こんにちは、デザイナーのMHです。

先月、Adobe photoshopのアップデートが来ましたね。触り程度に新機能を確認してみたのですが、どれも驚くほど便利でした。

アップデート内容の精査も兼ねて、今回はブログ内で詳細を確認していきたいと思います。皆さんもぜひ、photoshopを開きながらチェックしてみてください。

>>前回の記事はこちら

【ゼロから学ぶAfter Effect】弊社のロゴアニメーションを作りたい Part.1

>>前シリーズ「絶対に覚えておきたいAdobe XD」の記事を初めから読む

Adobe XDではリピードグリッドを活用しよう【絶対に覚えておきたいXD】

 

1、Adobe Photoshop2022にアップデート!便利な新機能一覧

 

それでは早速、2021年10月度のアップデート内容の確認をしていきましょう。このアップデートを持ってAdobe Photoshop(以下フォトショ)は、バージョン23.0となります。

表記も今まで2021だったのが2022になっているはず。一気に新しくなった印象があります。

 

もちろん内容も名前負けせず新しくなっています。アップデートで新たに追加された機能が以下です。一気にご紹介します。

 

機能名称 概要
カーソル合わせ時の自動選択 画像の上にカーソルを置いてクリックするだけで、自動的に画像の一部を選択する機能。
コメント共有 Photoshop 内でフィードバックを受け取るときに、アプリを離れることなくデザインをグループ内で素早く共有できる。
Aiとの相互運用性の向上 Illustrator と Photoshop の間の移動が格段に簡単に。レイヤー構造、ベクトルマスクの読み込みも可能。
ニューラルフィルター改良版 Adobe Sensei の技術を活用した新しいニューラルフィルター。ベータ版からさらにパワーアップ。
iPad,デスクトップ版Photoshop 詳細は以下から

Photoshop iPad版

Photoshop デスクトップ版

 

どれも気になるところですが、ニューラルフィルターの進歩についてSNSなどでその噂を見かけた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

次回のブログでは早速この進化したニューラルフィルターについて掘り下げていきますので、どうぞお楽しみに。

ニューラルフィルターベータ版の実践記事はこちらです。併せてご覧ください。

ザラザラ画像にさようなら!Photoshopニューラルフィルターのノイズクリア機能

モノクロ写真が鮮やかに!Photoshopニューラルフィルターのカラー化機能

 

2、Adobe Photoshop2022にアップデートするには?使えない人はチェック

では早速…とフォトショを開いてみてもニューラルフィルターがどこにもないぞ?という方、もしかしたらまだバージョンアップがお済みでないかもしれません。

フォトショのアイコン名が「Photoshop2021(もしくはそれ以前)」になっている方は、アプリケーションのアップデートを実施してみましょう。

AdobeCCに加入されている方は、CCのホーム画面から「アップデート」を選択し、フォトショを選んでアップデート、その他App storeなどからアップデートを行ってみてください。

 

 

3、Adobe Photoshop2022は超優秀!アプデして有効活用しよう

Adobe Photoshop2022の新機能、まとめて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

次回の記事では実際に新しくなったニューラルフィルターを試した様子をお届けしますので、次回もぜひみてみてください。

 

Adobe Photoshop2022の新機能について、詳細はAdobe公式サイトをご確認ください。

 

それでは今回はここまでとなります。

次回もまたよろしくお付き合いくださいませ。

 

>>前回の記事はこちら

【ゼロから学ぶAfter Effect】弊社のロゴアニメーションを作りたい Part.1

ザラザラ画像にさようなら!Photoshopニューラルフィルターのノイズクリア機能

>>前シリーズ「絶対に覚えておきたいAdobe XD」の記事を初めから読む

Adobe XDではリピードグリッドを活用しよう【絶対に覚えておきたいXD】