•  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Vernudaのマーケティング・メディア担当のS.Nです。

このブログは編集者やwebライター向けのSEO対策の参考になればと思い執筆させて頂きます。

日々、編集者及びライターとして業務行っておりますので経験を踏まえて様々な情報を発信していけたらと思います。

前回はGoogle視点での記事の評価という点でSEO対策の必要性について執筆させて頂きました。↓

関連記事>>>SEOって必要!?〜誰でも出来るSEO対策編〜

今回はSEOに特化したwebライティングついて具体的にお伝えしていきます。

webライティングの目線を変えよう!

小説やブログやwebライティングなど様々な方法で執筆が行われていますが、それぞれ目的が違います。

小説は「文学の一形態。作者の構想を通じて、人物や事件、人間社会を描き出そうとする、話の筋をもった散文体の作品。」出典:Oxford Languages

ブログとは「ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。」出典:Wikipedia

では、webライティングとは「読者にとっても、検索エンジンにとってもわか りやすいコンテンツを作成し、狙った KW でランキング上位に表示させることです。」

小説、ブログは読まれるか、読まれないかは分からないが書きたいものを書こうという目線です。(執筆者目線のコンテンツ)

webライティングは読者が求めている情報は一体何なのか?→検索エンジンが提示する答えとして必要なコンテンツはなんなのか?それを捉えてコンテンツを作成することが重要です。

小説・ブログとwebライティングの違いについておわかり頂けたでしょうか?この違いを分からずに編集やライティングを行うと夜も眠れない日々を送ることになります。

webライティングの前に市場を分析しよう!

先程お話した通りwebライティングについての捉え方はご理解頂けたと思います。

ではwebライティングの市場分析とは一体なんでしょうか?

それは「メインキーワードや関連キーワードの分析です」

例えば、

読者がダイエットしたいと思ったらどのように検索するでしょうか?

「ジム」「◯イザップ」「痩せるサプリ」「脂肪吸引」様々なワードが思いつくと思います。

その次に思いつくワードはどんなワードでしょうか?

・「ジム」近く 値段 おすすめ

・「◯イザップ」値段 リバウンド

・「痩せるサプリ」おすすめ 効果

・「脂肪吸引」値段 ダウンタイム

実際の答えはコチラのツールで検索しながら調べてみてください↓(無料ツールになります。)

ラッコキーワード

(ここまでの分析能力は最近の傾向から見てもwebライティングを行う上で最低限知っておかなければならない場合が多いです。)

このようにメインキーワードと関連ワードを分析するとダイエットというメインワードから様々な関連したコンテンツが作可能です。

ここまで執筆した内容はwebライティングにおけるSEOの初歩なので、次回はさらにキーワードの狙い方についてお伝えします。

※大前提として分析ばかりしていてもライティングスキルに繋がりませんので、毎日1本は執筆するなどという目安を持った上で分析を行って下さい。

 

 


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •